スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHFクローズドβファイナルレポその2

MHFの日記のようなもの
05 /19 2007
コナサンミンバンハ、クリスデス。
昨日に引き続き本日もMHFβファイナルのレポートです。

本日からダレットのメール登録をされた方に装備が入手出来る特別イベントが開催されました。
はて?
この条件で参加出来ない人要るのかしら?
(オン出来ない人は除きますが)
まぁそれは兎も角、早速挑戦です。
先ずはダレットからのメールを確認。
イベントコードを入手です。
daletto.jpg

それをメゼポルタ広場の
mhf_20070519_010336_997.jpg

ここ、特別イベントハウスで入力します。
テント入室時に現在行われている特別イベントが一覧で表示されますが
mhf_20070519_010651_497.jpg

現在は、クローズドβファイナルイベントのみなので一つしか表示されません。
今後開催期間の長いイベントが行われると複数が表示される様になるのでしょうね。
何はともあれ現在はこれ一つなので、素直に入室します。
mhf_20070519_001925_356.jpg

中の様子はこんな感じです。
受付のおねいさんに話しかけると、
mhf_20070519_011828_841.jpg

このイベントコード入力画面になるので先程のコードを入力します。
写真を撮り忘れましたが、正しく入力されると下の白い所にスタンプが押されます。

これで、ドンドルマの大衆酒場にいるギルドマスターから特別イベントが受注出来るようになりました。
クエの内容はと申しますと
mhf_20070519_003359_075.jpg

きのこクエかよ!
まぁイベントのテストを兼ねたイベントですし、もう三日ほどでクローズドβも終わりですからね。
さっくりクリアしてきましょう。
(この間動画も撮ったのですが間違って消してしまいました。ビデオと違ってファイルを上書きしてしまう事があるのでWMEでの録画は注意が必要ですね>自分)
クリアしましたら先程のイベントハウスでアイテムを貰えます。
今回貰えるアイテムは「アイルーフェイク」(いらねー)「混沌のパオ(男女)」(ほすぃ)「マスターブレイド」「執行人の大鎌」「マテンロウ」「イカリハンマー」「ピンクフリルパラソル」(ほすぃ)の7種類の内からランダムで1個だそうで。
んで、早速頂いてマイハウスで確認!
mhf_20070519_003446_184.jpg

アイルーフェイクですたor2
mhf_20070519_003459_013.jpg

かわいくねぇ
かわいくねぇんだよ
装備の説明にも「不気味」とか書いてあるし。
不気味かわいいなんて感覚ワタクシには永久に理解できないのですわよ。
悔しいのでもう1回チャレンジ!と思ってギルマスに話しかけると
mhf_20070519_001846_356.jpg

んんん?
もっかいイベントコード入力か?
mhf_20070519_013541_825.jpg

あでぇ?
確かイベントの仕様に「期間中なら何度でも挑戦できる」と書いてあったはず…
event1.jpg

ほらやっぱり何度でも挑戦できると…







event2.jpg











event3.jpg



























event4.jpg























クリアするまで…
















・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン














  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして





ひでぇ話だ・・・

はじめまして、ようこそお越しくださいました。
ひでぇ話ではありますが、どの道クローズドβが終わればキャラは削除なので、割とどうでもいい話だったりもして。
正式サービスで同じようなイベントがあった場合は何度でも挑戦出来るようにしておいてほしいですね。
せめて気に入らないアイテムの場合は受け取りを拒否して再挑戦とかでも良いので。

マジワロス

実家からネット繋いでみたらさすが師匠デスネ!

おいら来月位には何とかネット繋ぎたいぉ(ノд、)
不便でしかたなぃ~~~!

や、ひさしぶり。
さぁ早くネットに繋いでMHFをやるのだわよ。
え?
やらないって?
ちぇ

多分

PCの性能的に無理だわよ(;;
まぁ、繋いだら2に無理やり引き込むですますわよ(笑

てぃぅかKDDIで申し込んだぉ!
早くて3週間・・・
くぅ長いぜぇ(><

>早くて3週間・・・
>くぅ長いぜぇ(><
そうなのだわさ。
だから思い立ったが吉日で即申し込まないとじれるのさささ。

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。