スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUを入れ替えて思うこと。

MHFの日記のようなもの
05 /18 2007
MHFとは直接関係無いのだけれど、一応何かの参考になればと思って書いておきますよ。
先日の日記でCPUその他を入れ替えたことは書きましたが、実際どれくらい違うかというところはスペックだけでは分からないと思うのですよね。
ベンチマークも幾つかとりましたが覚えている範囲で書いておきます。
FFXIベンチ(ヴァナディールベンチ)2
先代:4500程度
今回:5700程度
(ともにハイレゾモード)
A7ベンチ
先代:37FPS程度
今回:58FPS程度
UCGOベンチ
先代:不明
今回:4500程度

05/22追記
FFXIベンチ(ヴァナディールベンチ)2
ローレゾモード:8181
FFXIベンチ(ヴァナディールベンチ)3
ローレゾ:8759
ハイレゾ:5535


で、まぁこんな数値を書いても分からないと思いますが、実際何が一番違うかと言うと、WME(WindowsMediaEncoder)のエンコード処理でしょう。
そもそもがマシンをスペックアップしたいと思ったのはコイツが一番大きな理由だったりします。
知らない方の為に一応説明しておきますとWMEと言うのはPCで映像や音声をネットワーク配信したり出来るソフトなんですね。
これをMHFの何に使うかと言うと、動画の録画に使用している訳です。
以前のアクションフラッシュなどを作成するのに使用しています。
これがですね、以前のマシンではWMEを稼動させると、ゲームにならない程のラグが出るんですよね。
先日の読み込み媒体違いの画像もフラッシュでフレームレート下げているのだけが動作が荒い原因ではなくて、もとからあの程度のフレームレートしか出ていなかったんですよ。
それがですね、今回のマシンでは800x600ではまったくラグが出ませんでした。
1280x1024で初めてラグが出ましたが、それでもプレイは出来る程度のラグなので、恐るべしと言うところでしょうか。
これで、今後MHFでもMH2までの様に動画をアップすることが出来そうです。
また、何時になるかは分かりませんが、実況配信もしてみたいですね。

追伸
ニャカ壷でなぞの骨を漬けて3クエクリアでカラ骨(小)大量入手。
mhf_20070518_035925_985.jpg

合計48個ですた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。