スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜の夢

未分類
08 /20 2006
暦の上ではすっかり秋ですけれども、体感的には夏真っ盛りと言った
感じですかしらね。
(流石に真っ盛りは言いすぎでしょうかしら?)
夏の夜と申しましたら、花火とお祭り、盆踊りでしょうかしら。
盆踊りは時期が外れましたですし、先日真似事のような事を既に致し
ましたですから、残りは花火とお祭りですわね。
残念ながら花火は打ち上げタル爆弾ぐらいしか思いつきませんですから
それだけでは流石に少し寂しいですわね。
カニ花火

以前にも掲載しましたですけれど、空中に撃ち上がるカニ花火ですわ。
もっとも、空中で大輪の花を咲かせる事は御座いませんですけれど。

最後に残りまするのは「お祭り」ですわね。

とは申しましても屋台の並ぶ縁日のようなお祭りはゲームのシステム上
出来ませんですから、イベントと言うお祭りになるかと思いますわよね。

さて、前置きはこれくらいに致しまして、本題に入りとう御座いますで
すわ。




昨夜はおるふぇさんの相棒ことトリスたんハァハァタンさん主催の

「古塔deレース改め雪山deレース」

に参加してまいりましたですわ。

急遽コースが古塔から雪山に変わったのには幾つかの理由が御座います
けれども、古塔は何時でもクエがある訳では御座いませんし、もしクエ
が御座いましても邪魔をするチャンスが少なくランナーとジャマーのペアで
参加する意味がなくなってしまいますのよ。
前日に居合わせたときにテストに参加させていただきましたけれども、
ランナーで参加しましたワタクシ結局一度も邪魔される事なく頂上に
辿り着いてしましたのですよ。
難易度調整の為に各エリアで1箇所採取をしないといけないとルールを
変更致しまして再テストですわ。
高速剥ぎ取り&採取のスキルの有効性のチェックも兼ねてワタクシは
高橋名人で参加ですわ。

結論

矢張り邪魔されること無く頂上まで辿り着いてしまいましたですわよ。
テストの風景はおるふぇさんのブログの方に画像付きで掲載されており
ますですので、ご興味ある方はご覧くださいませですわ。

明けて、イベント当日。
参加者は10名の満員御礼ですわ。

内3名ほど何が行われるのやら分からず来られた方がいらっしゃった様
ですが、皆知らぬ仲では御座いませんですのでそのまま強制参加と相成
りましたのですわよ。

参加者以下の通りですわ。

主催:トリスタンさん
協賛:おるふぃーなさん
えるふぃーるさん
つきはさん
たくやん
れつさん
たいちょことK.O.さん
くるん
れなすくん
そして真打:ワタクシ
(順不同一部敬称略)
予定よりもやや時間が押しておりますですけれど0時20分頃からルール
の説明がはじまりましたですわ。

細かい所は省きますですけれどルールは水にぬらさない,明るい光に
当てない,夜12時以降は絶対に食べ物を与えてはいけない

ランナーはダッシュをしてはいけない、回復薬類の使用禁止、途中ペイ
ントボールか銀シャリ草のどちらかを最低1つ採取しなくてはいけない
と言う事ですわ。
ジャマーは散弾以外の全ての弾丸及びアイテムが使用可能で兎に角あら
ゆる手を使って相手ランナーの妨害をする事が許されておりますですわ。

勝敗のカギは相手ランナーの妨害もさることながら、相手ジャマーに
ランナーの妨害をさせないかと言う事になるかと思われますですわ。

チーム分けは主催者トリスさんの独断と偏見で行われましたですけれど
予想通りの組み分けになりましたですわよ(笑)
以下チーム発表
トリスさんおるさんの主催者チーム
レナスくんくるんのラヴラヴバカップルチーム
レツさんたくやんの仲良しこよしチーム
つきはさんえるさんの凄腕さんチーム
そしてたいちょとワタクシメの子猫さんチーム

以上5チームにて行われる事になりましたですわよ。

さて、コースですけれどもBCから始まりまして、1・2・3・7・8
6・5・3・2・1の順番になりますわ。
途中8では山頂(ギルドフラッグを立てる場所ですわね)に登りL3で
シグナルを発する事になっておりますわ。
尚、夜のエリア5及び3の氷はランナーが爆弾で破壊して通過する事に
なっておりますわ。

全ての説明が終わり、いよいよ出発ですわ。
2チーム二組で競技を行い、残り1チームはお留守番ですわ。
もちろん大人しく街でお留守番をしているようでは勝てませんですから、
妨害の仕方を話し合ったり実際に雪山を巡り実地で検討したりをする事
でしょうね。




まず最初のレースはトリス&おるふぇチームみ対レナ&くるんチーム
レツ&タクヤンチーム対たいちょ&ワタクシチーム
他の組がどうなっているのかは分かりませんですので、ワタクシが参加
致しましたレースの経過を書かせてい頂きますですわね。

エリア2に入った所にいきなりタル爆弾2個が仕掛けられておりました
ですけれど、これは難なく回避成功ですわ。
232.jpg

この方法は前日のテストで効果が無い事は分かっておりましたですから
余裕ですわ。

そして、3へ抜ける洞窟の下の短いツタの所にタル爆弾が…
233.jpg

上の長いほうでの迎撃を予想しておりましたのですけれどまさかこちら
でとは思いませんでしたわ。

この短い距離ですけれど狙撃されますと中々登れませんですわね。

ここでワタクシ登り掛けてわざと一度降りると言う方法で照準を外す事
に成功ですわ。
辛うじて僅差では御座いますがリードを奪う事が出来ましたですわ。

227.jpg

しかも下からですと7へ抜ける長いツタは狙撃できないようで一番心配
しておりましたポイントも難なくクリアできましたですわ。

その後エリア7のキャンプ跡地にて無事銀シャリ草を採取いたしまして
エリア8へ参りますわ。
228.jpg


途中空中からダイブするサルを発見してしまいましたですわ。





下では大ざるとの死闘が始まっているようですけれどこちらには全く
影響無しですわ。

無事頂上に到達しいまして、しぐなるを発信ですでわ。
229.jpg


下へのダイブはギリギリの場所に着地成功ですわね。
230.jpg


ここをクリアできれば後は邪魔をする場所は御座いませんですわね、
ゴールまでまっしぐらですわ。
231.jpg

と思いきや何時の間にやらエリア1で待ち伏せるレツさん。
ですけれど、ふふんその手は桑名の焼きハマグリだと申しておりますで
しょう。
余裕でかわしてゴールのBCへ向かいますわ。




マトリクッスのネオのように華麗に弾丸をかわすワタクシ(古

さぁゴールですわよ。
224.jpg

お休みなさーいでゴールですわ。

その頃たくやんは…
225.jpg

226.jpg

道に迷っていたそうですわ。
地図が無いとわからーんとか5から3経由で2へ行く道がわから無いとか
愉快な事を仰っていましたですわね。
途中4へ抜けてウロウロしておりましたようですわね。

1戦目は大差で勝利を収めましたのですわ。

トリス&おるふぇチーム対レナ&くるんチームはレナ&くるんチームの
勝利だったようですわね。

帰ってから散々ラヴラヴパワァだのバカップルだの言われておりました
ですわね。




2回戦目はワタクシ達はお休みで、レナ&くるんチーム対えるるん&
つきはさんチームとトリス&おるふぇチーム対レツ&タクヤンチームで
スタートです。

その間ワタクシ達は夜の雪山へ月見を兼ねた散策へ出かけますわ。

崖の前で語らったり…
234.jpg

散策を楽しみながら語らったり…
235.jpg

ツタを登りながら語らったり…
237.jpg

ドドブランゴの気配を感じながら語らったり…
238.jpg

頂上付近で拡散で飛ばされながら語らってみたり…





山頂で月を愛でながら語らったり…
236.jpg

すっかり雪山を堪能してしまいましたですわ。
少し時間を掛けすぎましたので慌てて街に戻るワタクシ達なのでありま
したですわ。




慌てて戻りましたですけれど皆様とっくに戻られてだいぶお待ち頂いた
ようで御座いまして恐縮しきりで御座いますですわ。
さて、2回戦目の結果はレツ&タクヤンチームとレナ&くるんチームの
勝ちだった模様ですわね。
バカップル侮り難しですわね。

ここまでの暫定順位は全勝でレナ&くるんチームが1位、1戦1勝の
たいちょ&ワタクシが2位、1勝1敗でレツ&タクヤンチームが3位、
1戦1敗でえるるん&つきはさんチームが4位、最下位は2敗で主催者
のトリス&おるふぇチーム。
詳しくは分かりませんですけれど、どうやら次からはおるふぇさんが
ジャマーからランナーへ交代のようで御座いますわね。
トリスさんのジャマーのお手並みや如何に?で御座いますですわ。
レナスくんはどうやらワタクシを警戒しておいでのご様子で御座います
ですけれども、ワタクシは只走っておりますだけで妨害はたいちょに
一任なのですわ。
そう説明しても「あんたが走ってるのが怖いのよ」とか仰る始末で。
それは買い被りすぎというものですわよ。

気を取り直しまして第3回戦目(私どもは2戦目)に突入ですわ。
先程の雪山散策が役に立てば宜しいのですけれども。

三回戦目の組み合わせは、レナ&くるんチーム対レツ&たくやんチーム、
えるるん&つきはさんチーム対たいちょワタクシチーム。
そして主催者チームがお休みなので御座いますですわ。

えるるんのお手並み拝見と参りますですわ。




第3回戦スタートですわ。

まずはキャンプの段差をショートカット致しまして飛び降りまして
半歩ほどのリードですわね。
このリードを保って何とかゴールを…と言うのは流石に虫が良すぎま
すわね。

予想通りエリア2の段差と7へ繋がるツタで妨害をされましたですわ。
集合写真

こーんな感じで撃ち落されるワタクシ。

何度か撃ち落されましたですけれど、頑張ってたいちょがえるるんの
妨害を妨害(笑)して下さいましたですので何とか登りきることが出来
ましたですわ。

ワタクシが登りきった後も執拗につきはさんを妨害するたいちょ。
その間にワタクシは何時もの場所でペイントボールを採取いたしまして、
お陰様で余裕を持って頂上へ辿り着く事が出来ましたですわ。
240.jpg

その間にえるるんは何やら3を通って8へ参られたご様子。
何か細工でもなさったんでありましょうかしら?
しかし、これだけリードが御座いましたればおいそれとは追いつく事は
出来ませんですわよ。
順調にエリア6を突破して問題のエリア5へ。
今回のレースは夜ですので途中には氷の塊が御座いまして、ワタクシメの
通行を邪魔しておりますですわ。
しかしながら、ワタクシ密かに試したき事が御座いましたので躊躇せず
大タル爆弾を設置致しまして、そのまま蹴り上げましたですわ。




如何ですかしらこの華麗なる氷飛び越し。
氷を破壊せず通り越しましたワタクシをご覧になって驚愕されるえるるん!
おーっほっほっほっほっほっ!
高らかな勝利宣言とも取れる笑いを残して逃げていきましたのですわ。
そして、一番心配しておりましたエリア3の段差の上の細い通路。
ここでは同じような氷飛び越しは危険ですので出来かねますわ。
万が一3の下へ落ちましたらえるるんに追いつかれてしまいますですわ。

ところが!
先程3を通って6へ抜けられたえるるん、既に氷を破壊して大タル爆弾
(しかもGのようですわ)を仕掛けてらっしゃったようで、それが裏目
に出てすんなりとおる事が出来ましたのでしたわ。

ここさえクリア出来ましたなら、後は障害は御座いません、エリア1で
最後の抵抗をなさるえるるんですが華麗にかわしてゴールと相成りまし
たのですわ。
241.jpg


今回も圧勝と言っても過言では御座いませんでしたですわね。
このまま全勝優勝を狙いますですわ。




さてさて、第3回戦目の結果はなんと“あの”レナ&くるんコンビを
打ち破りレツ&たくやんチームが勝った模様。
これで、首位に立ちましたですわ。
そして、レース間の雑談では「性格悪い方が強いよね」などと言われる
ワタクシ達。
そんな事を仰るのは勿論レナスくんですわ。
「もちろんですわ」としっかり肯定しておきましたですわ。
後々この不用意な一言でからかわれる事になるとはつゆにも思わぬ二人
でありましたのですわよ。

そして、第4回戦目の組み合わせが決定しまして、レツ&たくやん対
えるるん&つきはさん、そしてトリス&おるふぇ対たいちょワタクシ。
悪魔のラヴラヴバカップル、レナス&くるんチーム1回お休みなので
した。

「俺がジャマーになったからには勝利しかないぜ」
と言い放つトリスさんに
「たいしたことない!」
と挑発するワタクシ。

この不用意な一言に闘志を燃え上がらせた物なのかどうかわかりません
ですけれどトリスさんの猛攻に晒されるワタクシなのでありました。

教訓
口は災いの元




予想通りエリア2で妨害をされるワタクシ。
まさか最初の段差で小タル爆弾に飛ばされるとは思いませんでしたですわ。
249.jpg

248.jpg

243.jpg

246.jpg

250.jpg

良く見ましたらこれタル爆弾で飛ばされたので御座いませんわよ。
こ、これはたいちょのはなった拡散弾ではないかしら…
まさか見方に吹っ飛ばされるとは思いませんでしたですわよ。

その後、段差上に立ち込める黄色い煙。
242.jpg

こ、これは…こやし玉!?
これに一体何の効果が…
後でお聞きした話しでは「見難くなっていいだろうと…もらい物だったし」
と言う事だったそうです。

拡散弾の猛攻でちっとも登れないワタクシ。
仲良く一緒に落とされるワタクシとおるふぇさん。
251.jpg

247.jpg


なんとか上部付近まで登りましたのですけれど、ここで登るスピード
を落としてしまうワタクシ。




そのまま登っていればおるふぇさんと一緒に登りきれた筈の所を撃ち
落されてしまいましたですわ。
お陰でおるふぇさんに先に行かれてしまいましたですわ。
その後も執拗に邪魔をするトリスさん。
ああ、先程のつきはさんはこのような気持ちでここで耐えてらっしゃっ
たのですわね。
懸命に妨害をしてくださるたいちょーに応える為に必死で追いつこうと
するワタクシ。
それを妨害しようとするトリスさん。
しかし何故かその後の妨害は寸での所で絶えるワタクシ。
頂上の一つ下の所にタル爆弾を仕掛けて待つトリスさん。




吹き飛ばされながらも偶然下まで落ちないワタクシ。
逆に反動で下まで落とされるトリスさん。

その隙に頂上まで登りシグナルを出すワタクシ。
245.jpg


続いてエリア3の通路にタル爆弾を仕掛けて待ち構えるトリスさん。




これも何故か下に落ちずに耐えるワタクシ。

トリスさんの魔の手を逃れエリア2へ辛うじて進むワタクシ。
されど時既に遅し。
あらゆる手を使い妨害をして下さったたいちょに答える事は出来ません
でしたのですわ。

全勝を狙っておりましたワタクシに苦い敗北を与え、そしてトリス&
おるふぇチームには輝かしい初勝利を与えて、今回のレースは終了致し
ましたのですわよ。




第4回戦が終わった所で2勝1敗でレナ&くるんチームと、たいちょ&
ワタクシのチームが同率首位ですわね。
逆に1勝2敗でえるるん&つきはさんチームとトリス&おるふぇチーム
が同率4位、一足先に全試合終了したレツ&たくやんチームは2勝2敗で
単独3位と相成りましたのですわ。
そして、計ったかのように同率首位と同率最下位の各2チームが直接
対決で最後の決戦へ臨む事になったのですわ。
レナ&くるんチームかたいちょ&ワタクシチームか。
この勝負に勝った方が優勝ですわ。
(そしてトリス&おるふぇ対えるるん&つきはさんの負けた方が単独
最下位になるのですわ)
レース間の雑談では「性格の悪さでは負けるから勝てないよねー」と、
罵り合うワタクシ達。
すっかり勝った方が性格悪しと言う既成事実が出来上がってしまいまし
たのですわ。
これは絶対負けられませんですわね(ぇ

やるからには勝つ!の精神で最後の決戦に臨むワタクシなのでありまし
たのですわよ。




もはや申すまでも無くエリア2で妨害に入るお互いのパートナー。
段差を登ったくるんをタル爆弾で吹き飛ばすたいちょ。
お陰でくるんの妨害を受けずに登る事が出来るワタクシ。
しかもその後、後ろにで登ってきておりましたレナスくんを小タル爆弾で
吹き飛ばす容赦の無いたいちょ。
278.jpg

279.jpg

271.jpg

一足リードですわね。

慌てての追いかけてきて打ち上げタル爆弾を打ち上げてくるくるんで
すけれども…




もう間に合わないのですわよ。
おほほほほほほと高らかな笑いを残して登っていくワタクシなので
ありますのよ。
その後も執拗にレナスくんの邪魔をしてくれるたいちょ。

くるんはレナスくんの援護を諦めてワタクシの邪魔に回る様子ですわね。
エリア8のトンネルにタル爆弾を置きまして妨害を試みようとするくる
んですけれどもそんな物には当りませんですわ。
274.jpg

トンネルを抜けほっとした所に容赦の無い攻撃が!
276.jpg

275.jpg

ほんがらげ~
し、しかしレナスくんとの差はかなりな物、このままなら余裕で勝て
ますですわ。

気を取り直して登りますわ…よ…
257.jpg

何が不吉な物が見えますわね。
何とか隙を見つけて登るしかないわね。




ダメでし…わ…

その後もタル爆Gの数だけ都合4回同じような攻撃を受けまして最後の
1回は辛うじてかわしまして何とか段差に登る事が出来ましたですわ。

ですけれど…
258.jpg

259.jpg

260.jpg

ああ、矢張り打ち上げたる爆弾の餌食になってしまいましたですわねorz

この隙にタル爆弾を用意されてしまいましたですわね。
261.jpg

追いついて来て下さったたいちょに狙撃を依頼しようと入力を仕掛けた
所で後ろからの弾丸が目に入りましたですわ。
262.jpg

263.jpg

見事に狙撃をして下さった隙に段差に登りましたですわ。

ですけれども矢張りと申しますかなんと申しますですか。
264.jpg

265.jpg

打ち上げ爆弾で撃墜されてしましましたですわ。

266.jpg

267.jpg

268.jpg

さらにたいちょの拡散の誤爆に巻き込まれまして叩き落されるワタクシ。

気を取り直して登ろうとしました所でレナスくんの登頂シグナルが!
269.jpg

∑( ̄□ ̄;)何時の間に逆転されたのかしら。

レナスくんの邪魔をしようと後を追って下さるたいちょうに望みを託し
まして山頂を目指すワタクシ。
270.jpg

ワタクシが山頂に辿り着いた次点でレナスくんは既にエリア5を通り抜け
ようとしておりますですわ。
あそこまで行かれてしまいますと後は邪魔が難しいのですけれど、諦め
ずに最後まで走りますですわ(ダッシュは出来ませんですけれど)

もう追いつく事も難しい状態ですけれど更に止めを刺そうとエリア3で
待ち構えるくるん。
280.jpg

大タル爆弾Gを置き待ち構えるくるん。
そのとき天の恵みかくるんに襲い掛かるランゴ!
254.jpg

崩れ落ちるくるん。
この隙に通り抜けてエリア2へ脱出ですわ。

ここまで来ればもうランナーを邪魔することは難しいですわね。
隊長が最後の抵抗をされている間に何とか追いつけるかしら。

エリア2を過ぎてもまだゴール宣言はありませんですわ。

さらにエリア1を過ぎて画面が変わるまではまだゴール宣言は御座い
ませんですわ。

これはひょっとして追いつけるかしら?

と思った所で勝利宣言のいびきがきこえましたですわorz
255.jpg


ぜ、全勝優勝どころか優勝すら出来ませんでしたですわ。

次回が御座いましたら今度こそ優勝したいですわね。




戦い終わって日が暮れて。
最後に優勝者発表他が御座いましたですわ。
5チーム中2勝2敗で同率2位が3チーム。
えるるん&つきはさんチーム、レツさん&たくやんチームそして
たいちょ&ワタクシが2位でしたわ。
最下位は1勝3敗でトリスさん&おるふぇさんの主催者チームでした。

そして…
栄えある「第1回 雪山deレース」の優勝者は…


253.jpg


でしたですわ(チッ!覚えてらっしゃい)

皆様からおめでとうとの温かいお言葉がかけられましたですわね。
それと同じくらいに「一番性格の悪いチーム」などと罵られておりま
したですけれど、「それはくるんだけよ」とチームメイトから裏切ら
れると言うことも御座いましたですわね。

その後表彰式がございましたですわ。
優勝したお2人には優勝商品と特別な称号がおくられましたですわ。
272.jpg

273.jpg

ランナーには「勝者の走者」…さいごまで駄洒落ですか、トリスさん。



ひょっとしてそれが言いたくて今回のイベント考えたんじゃないかしら…?
等と勘繰ってしまいましたですわ。

そしてジャマーには「いやがらせの達人」の称号が送られましたですわ。

優勝商品はパワーラード99がくるんへ、ミックスビーンズ99が
レナスくんへ。
繁殖期に二人揃うと食事が出来るということだそうですわ。
勿論別々に持っていても役には立ちませんですけれど。

こうして総時間3時間に及ぶ真夏の世の夢は終幕を遂げたのでした。

それでは皆様またお会いしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。