スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒龍来たりなば

未分類
07 /23 2006
たいちょことK.O.さんとの黒龍戦の約束を果たすべく頃合を見計らいまして
ログイン致しましたですわよ。
レナスくんとソラちゃん改めマックスさんそしてレツさんを発見しましたですわ。
でも、街の名前がHRあげよう!なので多少嫌な予感もしつつ突撃隣のb(ry
しました所、案の定マックスさんのHR上げをされてらっしゃるようでしたわ。
他に見慣れぬ名前の方もいらっしゃいましたのですけれど良くみましたら
クレアさんの4thキャラで御座いましたですわ。

街はワタクシを含めて5人でしたですけれどもレナスくんからデェトのお誘
いを受けましたので快く「ぇー」とお返事させていただきましたですわ。
そのお返事をどのようにお受け取りになられたかは存じませんけれども、
タイミング良く(それとも悪くかしら?)K.O.さんが登場いたしました
ですわ。

K.O.さんがお越しになられた以上、向かうは黒龍戦のみですわよ。
ここで顔ハメ(段差ハメ)以外ではとてもとても久しぶりに近接で参りまし
たですわ。

怒りパイズリの尻尾にかすっただけですのに体力150あったにも関らず
即死してしまいましたですわよ。

こう言う理不尽な設定と言うのは如何な物かと思いますですけれど、昔の
(最近でもですけれど)アーケードのアクションゲームなんて本来一撃でも
掠れば即死ですものね、アクションゲームとしては正しい…訳無いですわよ!

閑話休題

その後も暫く黒龍を連戦致しましたですけれども、時刻は2時を回り皆様
些か飽きてこられたようで、そろそろ皆様お休みになられるとか。

クレアさんが翼膜あと1枚と言う事でしたので、翼だけ破壊して速攻クリア
ドンドンパフパフ!!と言う事に致しまして最後の1戦に参りましたですわ。
拡散徹甲榴弾乱れ撃ちであっけなく昇天なさる黒龍様。

「哀れなモノよのう」と感慨にふけろうとした所、にゃんと見事壁にめり込
む黒龍様。
あ…足しか剥げない…

頭が剥げないのはにちじょうちゃめしごと(何故か変換できない)ですけれ
ど胴体も剥げないとはガッカリさんですわ。

ダッシュしながら剥ぎ取ろうとすると何とか胸の辺りで剥ぎ取り動作が行わ
れますのですけれどつれなく「上手く剥ぎ取り出来ませんでした」の文字が
表示されるばかりですわ。

ま、まぁ目的は翼膜ですもの、翼もちゃんと破壊出来ましたですし問題御座
いませんわよ(TT

目出度く翼膜は揃ったようでここでお開きになりましたですわ。
K.O.さんとは明日のクシャルを約束してお別れ致しましたですわよ。

皆様落ちられましたですけれどワタクシは温暖期という事でレイアの尻尾
サブクリをするつもりで残っておりましたら、オルフェ&トリス御両名を
発見いたしましたので突撃いたしましたですわ。

みなさまクエに参られてらっしゃるようで街には何方もいらっしゃらなかっ
たですけれども、これ幸いとレイアの尻尾きりに参りましたですわ。

クエから帰って参りまいましたら突然流れる街襲撃のムービー。
少し驚きながらじっくり見ても宜しかったのですけれどこれじっくり見てお
りますと街のチャットの方に「街の状況を確認しております」とか何とか
そんなメッセージが延々と流れるのですわ。
皆様にそんなメッセージを延々と見せつづけるのは嫌でしたのでさっくり
スキップさせまして、街に戻りましたですわよ。

今回街にお越しになられたのはテオさんとヤマツカミさんでしたですわ…
って、前もテオさんがお越しになられたんではないですかしら?

ワタクシ個人的にはテオさん大歓迎ですけれど、もうちょっとこうバランス
と言う物をですね考えてはいただけませんでしょうかしらねぇ?

そして街テオが初めてと言われるFさんの為(決して自分が行きたかった
からでは御座いませんですわよ、ホントですわよ)に街テオに。
角が折れるまではハメる方向でそれからあとは普通に戦うと言う作戦で参り
ましたですわ。

それはもう早い事早い事、あっという間に討伐完了でしたですわ。

クエから戻ってまいりました所オルフェさんに塵紛が出たようでしたですわ。

ミラルーツをさっくり揃えられまして皆にお披露目ですわ。
そして相棒トリスさんもルーツに。
そして別なお2人がバルカン男女に。
そしてそして更に別のお2人が暁丸・覇と凛・覇になられて6人で勢ぞろい。
こんな風景は二度と見れないかもと思い、ぜひ記録しておかないとと思いま
してレコーダーの電源を入れましてケーブルを切り替えましたですわ。

それから暫くしてワタクシも何か奇抜な格好でと思いガノスSレジストなど
を着込んでみたところでレコーダーの録画ボタンが押されていない事に気が
付いてしまいましたですわ。
慌てて現場に戻りましたですけれど集会は既に終わっておりましたですわ。
_| ̄|○

何故ワタクシはいつもこう言う美味しい場面を取り逃すのかしら。


そしてK.O.さんに「街にテオが参りましたですわよ」とメールを打って
この街はお開きになりましたのですわ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。