スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は久しぶりに

MH2日記みたいな物
06 /21 2006
ぱぱさんと愉快な仲間達の街へお邪魔しましたですわよ。

金冠を付けるために雪山キリンに行かれていたと言うことですけれどもワタクシの雪山キリンハメの経験から申しますと、繁殖期よりも温暖期の方が明らかに見た目で違いが分かるほど大きかったですわ。
(この時点での季節は繁殖期ですわ)
ですので、その様に申し上げましたら早速解析さんでお調べになられましたわ。
案の定、繁殖期ではキリンに金冠サイズは付かない模様でしたわね。
そこで、繁殖期で金冠サイズが付く相手急遽目標を変更して連戦の気配でしたですわ。
尤もワタクシは雪山キリンハメでお金と素材がウハウハでも宜しかったんですけれど(うふふふ)
折角ですから作ったまま放置されていたファンゴフェイクを被り「でかいの来い!」スキル発動で参ります事に致したのですわ。
まずはバサルモスから。
これはさして苦労も無く討伐完了ですわね。
お邪魔なドスイーオスも華麗にぶちのめしましてクリア致しましたですわ。

金冠は付きませんでしたけれど。

次の生贄ターゲットはグラビに決定!
しかも白黒二匹の沼グラビ!

でしたんですけれど、ワタクシ普段あまり日の光にあたる事の無い片手剣「オデッセイブレイド」をここぞとばかりに持ち出してきたんですけれど、出来ますことなら「見切り」スキルをつけて参りたいところですはね。
されど、頭にはブルファンゴフェイク。
このままでは心眼しか付きませんわ(頭以外の装備はカイザーですわ)
見切りにするにはスキルポイントがあと3つ足りませんのですわ。
そこで、スロット2で達人+3の仙人珠を作ってオデッセイブレイドに装着する事に致しましたのよ。
でもここで一つ問題が発生したのですわ。
ショウグン装備は作るつもりが御座いませんでしたので、仙人珠に必要な鎌蟹の鋏の在庫が御座いませんでしたのですわ。
そこで皆様に無理を申しまして、グラビの前にショウグン退治に参りましたのですわ。

ここでもやはり「でかいの来い!」のスキルで参りまして、ショウグンとお邪魔なドスイーオスを軽く蹴散らして差し上げましたのですわ。

金冠は付きませんでしてけれど。

ぱぱさんのリストのショウグン様にスモールサイズの金冠がついていらっしゃったようですけれども。

目出度く仙人珠も完成して、ファンゴフェイク+カイザーでも見切りが発動致しますわ。

そして、沼グラビ参りましたですわ。
4人のうち3人がファンゴフェイクと言う中々美しいパーティーで!

PTは2:2に別れてそれぞれ白黒担当ですわ。
私は居合わせた場所が黒かったので黒グラビ担当をさせていただきましたですわ。
白より先に倒してやろうと頑張ったのはおねいさんとみんなとの秘密ですわよ。

流石に黒を先には倒せませんでしたけれど、尻尾を剥いだら骨髄が出ましたですわ。

金冠は付きませんでしたけれど。

そのあと、ラージャン行ったりラージャン行ったり、あとラージャンに行ったりもしましたですわね。

金冠は付きませんでしたけれど。

ここで、突然はるかさんが求人区へ行ってきますと仰られて、私も含めて皆さんビックリ。
理由をお伺い致しましたら、蛇竜の上皮が欲しいのでイベントに行こうと思ってらっしゃったと言うことでしたです。

ぱぱさんも(ついでにワタクシも)蛇竜の上皮は欲しかったので喜んでついていく事になりましたのですわ。

もうお休みなると仰ったKさんを無理やり引き止め、2回ほど参りまして、はるかさんは必要な分が揃ったようでしたですわ。




お休みなると言うKさんと入れ替わるようにたかこさんがいらっしゃいまして「砦の襲撃率が100%になったよー」と仰るではありませんか。
あわてて大老殿の大臣に話し掛けると、シェンガオレンとラオゥがのこのこやってきておりましたですわ。

ぱぱさんが「秘境セットの為にラオ行くー」等と仰られていたようですけれど、そんな戯言は軽く聞き流しましたですわ。

それでも、出来たばかりのガンナー用火事場力+2を試したいということでしたので、喜んでラオゥに参る事に致しましたですわ。

4人中3人がガンナー火事場力+2。

ワタクシ以外のお二方は勝利と栄光の勇弓、ワタクシは持っておりませんでしたので大人しく山崩しを装備いたしまして、いざ出発…と思いましたですけれど、今は夜。
夜の砦は雨が降っておりますので、体力調整用にタル爆弾が使えませんですわ。

「蹴られるしか無いわね」とはるかさん。

死んじゃいそうと思いましたけれど、体力150で2回蹴られると丁度良い感じの体力状態になりましたですわ。
但しうっかり落石などに当ろうものなら軽く死ねる状態で戦うのはこれは中々神経を使いますですわね。

それでも背中を剥いでタイムロスをしたにも関らず、エリア2の段階で角頭背中左肩の部位は完了しましたですわ。
角に至ってはエリア2で近接が攻撃できるようになる前に折れてしまう言うすさまじい破壊力を発揮いたしましたですわ。
右肩に付いてもエリア3の高台の辺りで破壊完了致しましたですわね。

その後も容赦なく攻撃を続けるワタクシ達。

脚を攻撃する方がいらっしゃらなかった為、大ダウンこそいたしませんでしたけれど、いじめに近い猛攻で御座いましたですわ。

エリア5では剥ぎ取り出来る部位が完全に入ってから攻撃するワタクシ達。
(なにやらバリスタを撃ってらしたかたがいらっしゃった様ですけど)体が全部入った辺りで敢え無く昇天されるラオゥ殿。

3人で狙ったとは申しましても拡散で狙うよりも圧倒的に早く部位破壊が出来ましたですわね。
恐るべし火事場力+2(と龍属性弓)

その後、背甲狙いでシェンに参りましたですけれど、脚の破壊は出来ませんでしたですわ。
エリア4でぱぱさんが回線落ちをなさいましたですけれど、そこまでのダメージだけでも十分に倒せるほどの攻撃をしておりましたのでそのまま討伐する事に致しましたですわ。
それでも手加減は一切せずにエリア4の最後にはシェンガオレンが1歩も進めないほどの猛攻撃を浴びせ掛けて差し上げましたですわ。

シェンガオレンもラオと一緒でエリア5に辿り着くまでは討伐できないですから途中で倒せませんですけれど、もし途中でも倒せるなら軽く2回は倒せるくらいのダメージは与えたのではないかしらね。




そして最後に沼グラビへ参りましたのですわ。
たかこさんは驚いた事に上位の2匹沼グラビをクリアした事が無いと仰るではありませんか。
そして更に驚いた事にはるかさんも先程クリアしたのが初めてだと仰いますわ。
確かに黒グラビは強敵ですけれど、そんなに難しいかしら?
と思いましたらどうやら此れまでは野良で抗戦されていた模様。
曰く「2匹が直ぐにくっついちゃって手も足も出ないです」だそうですわ。
まぁ野良なら2匹をくっつけないように別れて戦うなんて言う事普通の作戦も出来ない事もあるんでしょうね。
2:2に別れるか1:3で誰かが黒を引き付けて下されば、クリアはそんなに難しくは御座いませんのですわよ。
今回も2:2に別れて戦いましたですけれど、無事クリア出来ましたですわ。
勿論頭はファンゴフェイクですわよ。

金冠は付きませんでしたけれど。

尻尾を剥ぎましたらまたしても骨髄が出ましたので、早速メルトウォーリアを作ってしまいましたですわ。
お陰でお金がなくなってしまいましたでのそれ以上強化も出来ませんですわ。
暫くはオフでコツコツとお金稼ぎをしないといけないということですわね。

今日は調合屋さんの特売日ですもの爪やハチミツを買うお金も用意しないといけませんし大変ですわ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。