スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金レイア

MH2日記みたいな物
06 /20 2006
最終日ですので、がっつり参りましたですわよ。

金素材も欲しいには欲しいのですけれど、今一番欲しい物は「雌火竜の逆鱗」
と、塵紛とナズチの宝玉とレウスの逆鱗と………


23時ごろにオンに参りますとトリスたん(ハァハァ)がいらっしゃったので、迷惑を顧みずに突撃ですわよ。
「レイアの逆鱗欲しいですわねぇ~、あぁ、あと塵紛も~」などと、欲望に塗れた雑談をしておりますと、オルフェさんが到着なさいましたですわ。

まるで他のクエは存在しないかのように「金桜いくよ」の素晴らしい一言で有無も言わさずにオルさんを巻き込むトリスたん(ハァハァ)

トリスたん(ハァハァ)の「剥ぎ取り装備持ってるならそれで行けば?」のお言葉にべろべろに甘えまくりまして、以前作っておりました剥ぎ取り名人装備に着替えるワタクシ。

以前の物は胴と腰がプライベートで剥ぎ取り名人の他に回復速度-1のあまり嬉しくない(しかし、実用上は全く問題の無い)スキルが憑いておりましたのですけれど、先日完成させました高橋名人用の胴と腰にチェンジいたしまして、純粋に剥ぎ取り名人だけの装備に致しましたですわ。
そして防御力は爪込みで320!
これならレイアの突進も怖くは御座いませんですわ!



と、調子に乗っておりましたらサマソ→突進で敢え無く撃沈ですわ。


そのクエはまぁ辛うじて事無きを得ましたですけれど少し反省ですわね。

クエから戻りますとスーさんと言われる方がお越しになられましたので4人で金桜を連戦しましたですわ。

本日は残念ながら逆鱗が出ませんでしたけれど、最後に参りました金桜で紅玉が出ましたですわよ。
皆さんよくお分かりですので「本来ならおめでとうですけど…」と、微妙なお祝いの言葉を頂きましたですわよ。
勿論ワタクシの返事は「嬉しいですけれど嬉しくないですわね」

クエから帰ってから「好きな方からは告白されず、かっこ良いですけれどあまり好きでない方に告白された気分ですわ」と申しました所、皆様に先程のワタクシの気持ちがよく伝わっておりました様でしたわ。

金桜チーム解散の後、街に折られましたMaxさん(フレのMAXさん改めそらさんとは別の方ですわ)と先程のスーさんと百花繚乱へ逆鱗を剥ぎに参りましたですわよ。

残念ながら緑桜のどちらからも剥げませんでしたけれど。

クエを終わっての感想は「金桜の方が簡単!」と言うモノでしたので、お2人に伝えましたところ、お2人も同じ様にお思いだったようで、賛同頂けましたですわ。
とここまで書いてアップロード致しました後に、18日の日記を読み返して見ましたら、桜の尻尾から紅玉が出たと書いておりましたですわね。

トリスたん(ハァハァ)と2人で「逆鱗欲しいですわ~」と雑談しておりましたと上でも書いておりますですけれど、その後にトリスたん(ハァハァ)から「クリスさんも逆鱗を狙うと紅玉が出るタイプですか?」
と聞かれましたのでワタクシ、「どちらも出ないタイプですわ」とお返事しましたですけれどここ3日間に限って申しましたならば「紅玉が出るタイプ」だったようですわね。

別に、嘘を申したつもりは無いのですけれど、結果的に嘘を申した事にはなりますですわね。

別に謝りませんですけれども(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。