スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日は独裁者 大日本帝国編 6

休日は独裁者
05 /30 2017
1943年 アメリカ征服


43年1月
米加国境

ちょっとわかりにくいですがカナダ国境までアメリカ西海岸の制圧が終わりました。
このままカナダへ侵入してもいいのですが、カナダはインフラが整っていない為、制圧に時間がかかるので、まずはアメリカの征服を進めます。

2月4日
アメリカがファシズム打倒に

アメリカがファシズム打倒に立ち上がる。
が、まずは自分のところの心配をするべきだと思うな。


2月24日
パナマ上陸

パナマ上陸
本当はアメリカ領パナマ運河だけでいいんですが、パナマ運河はカリブ海側からの上陸になるんで、直接上陸しようとするとドレーク海峡周りになってしまうんですね。
なので、太平洋側から上陸可能なパナマへの上陸になります。
恨むなら、運河を領有しているアメリカを恨むんだな!

3月8日~11日
パナマ運河陥落パナマ降伏

3月8日にパナマ運河が陥落、11日にはパナマが降伏しました。
これで、太平洋と大西洋(カリブ海)を自由に行き来できます。
(連合国は太平洋への出口を失うことになります)

パナマの制圧が完了したら、そのままフロリダ半島への強襲上陸を行います。

3月12日
アフガニスタン降伏

アフガニスタンが降伏しました。

4月8日
イランに対して宣戦布告しました。

5月頃
第2艦隊をパナマへ移動させ、カリブ海の制海権を確保します。

イギリス大西洋艦隊とアメリカ大西洋艦隊の残骸残存戦力を削っていきます。
ハバナの戦いイギリス編ハバナの戦いアメリカ編

5月20日
国粋スペインが降伏してしまいました。

6月12日
フロリダ上陸

フロリダへの上陸が完了します。
が、これ無理に強襲上陸しなくてもよかった気がします。
実際、この間アメリカ南部の戦線をわざと前進させてなかったので。
それに油断して、陸戦隊1個師団が沈められてるんですよね、もったいない。

7月7日
イラン降伏

イランが降伏しました。

7月中旬
フロリダ制圧

フロリダ半島の制圧完了、このまま東海岸を北上してワシントンを目指します。

8月初旬
ワシントンまでもう少し

北部方面もシカゴ付近まで制圧が完了しています。
東海岸もワシントンまでもう少しです。

8月19日
アメリカ降伏

やりました!
このゲームにおけるラスボス、アメリカが遂に降伏です。

はっきり言って、日本プレイだとアメリカさえどうにかなればこのゲーム負ける心配はありません。

ここからはある意味、消化試合ですが、まだまだ連合国の首魁や共産主義の赤い熊、ちょび髭伍長が残っているので大日本帝国の戦いは続くのであります。

その頃のヨーロッパ
43年8月20日ヨーロッパ

ドイツがだいぶ押されていますが、まだ大丈夫なようです。
イタリアもまだ大丈夫なようですが、国粋スペインが降伏していますので(領土はまだ残っていますが)地中海の制海権がとられるのは時間の問題です。
イタリアは日本と同じで首都が海岸線にあるので、制海権が奪われると強襲上陸を受けてしまいます。
軍は国境付近に張り付いているので、一度強襲上陸を許すと防衛する間もなくローマが落とされて降伏してしまうかも知れません。

アメリカ征服

アメリカが降伏したことによってカナダ国境に張り付いていたアメリカ軍も一時的に居なくなるので、カナダへの侵攻を開始します。
アラスカの事もあるのですが、東海岸付近の\(^o^)/オワタオタワやモントリオールだけを占領すると、なぜかイタリアとかが一部を占領したことになったりするので、全面を占領します。
(あ、でもよく考えると全部占領してもいつの間にかドイツとかイタリアとかがプロビンスかっぱらっていくこともあるな)

9月19日
スエズへの最後の道路イラクへの正当化が終わったので宣戦布告をします。
もちろん、クウェートもついでに占領します。
イラン占領後はスエズ運河を目指します。

有り余るアメリカの工業力(民需工場)を利用して、インフラを整えながらの進軍です。
工場群はアメリカとそのほかの占領地からの供給で資源不足になるくらいあるので、新たには建設していません。

10月9日
イラク降伏

イラクが降伏、クウェートは当然開戦劈頭に占領しています。
目指せスエズ運河!

11月1日
トルコの苦戦

ギリシャを小アジアから駆逐したトルコですが、連合軍による自由フランス領シリアからの圧迫に押されています。
苦戦するトルコ軍に対し同盟こそ組んでいませんが敵の敵は味方理論で日本軍が自由フランス領に火事場泥棒的に侵攻して連合軍を駆逐していきます。
もちろん占領地は返しませんよ?

11月11日
トルコ降伏!?

えっ!?
ソ連によりトルコが降伏してしまいました。
あれ?まだまだ大丈夫だと思ったのに……

どうも、ブルガリアにイスタンブールが占領されていたのが大きいようです。
あと、ギリシャとは別にボスポラス付近にも何ヶ所かソ連領のプロビンスがあったのでそこからアンカラあたりが占領されて降伏した模様です。

シリア付近

その頃、日本軍は地中海に到達し、自由フランス領を南北に分断しました。
ソ連は連合国に軍事通行権を与えているので、このままソ連国境まで押しても部隊の殲滅は出来なさそうです。
とは言え中立国からは侵攻出来ないので、フランス領を消滅させることが出来れば、少なくとも小アジア方面から連合国が湧くことはなくなるわけです。
(もっともソ連との戦争を開始するまでですが)

12月19日
スエズ運河陥落

遂にスエズ運河に到達しました。
アフリカは不毛の地なのでカイロ付近に要塞を建造してスエズ運河の防衛に専念します。

また、第1艦隊をシナイへ移動させ紅海、黒海および地中海東岸の制海権を取ります。

12月下旬
1226カナダ戦線
カナダ北西部の占領が終わったのでオタワ方面のカナダ東海岸とイギリス領ラブドールラブラドールの占領に向かいます。

12月30日
1230カナダ降伏
カナダ自治領が降伏しました。
あとは、アラスカとイギリス領ラブラドールを占領すれば北米の連合国領の占領は完了です。
(ハイダグアイやニューファンドランドなどの離島は除く)



1943年中に終了したNFなど

NF

陸軍の自動車化




研究

研究ライン1
暗号解読・自動推論
暗号化・パルス符号変調
無線

研究ライン2
工兵 III
五式中戦車 チリ
四式重迫撃砲 ハト
二式擲弾器
三菱 A7M 烈風

研究ライン3
整備兵 II
偵察兵 III
発展型野戦砲改良
九八式二十粍高射機関砲

研究ライン4
戦力交代
建築 V
掘削 V

研究ライン5
護衛哨戒部隊
集中工業 V
流れ作業工程



前へ 次へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。