スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88mkIISRは512色中8色のアナログデジタルだい!

PCゲーム
09 /22 2011
コナサンミンバンハ、クリスです。
さて今回は、何かと話題のシュタインズゲートの新作、「8bit」の体験版です。
このゲーム、シュタインズゲートの最新作に当たるわけですが、なぜか8ビットパソコン風AVGに成っております。

当時をリアルタイムで知る世代としては、大変懐かしいふいんき(何故か変(ry)なわけですが、これ最近の方が見た場合どのように感じるのでしょうか?

狙ってるターゲットがイマイチ分からないのですが…

ひとまず、体験版で感じたことなんか書いてみます(まだ体験版最後まで行けてませんが…

以下、ネタバレを含みますが…体験版で配布されている内容なので大目に見てください(笑)
シュタインズゲート8bit20110921000
シュタゲ8bitでは、この画面がライン&ペイントで描かれます。
当時の画面に比べて細かく描かれていますね。
(その分描画に時間が掛るのですが)
当時の8bitパソコンは描画能力がそれはもう今とは比べようもないくらい貧弱なわけで。
特にPC8801&mkIIは描画速度の遅さに定評(笑)があったので、ソフトメーカーもどうやって早く描画させようかと知恵を絞っていた時代でありました。
線の数を減らす(単純な絵にする)、白黒のままにする(色を塗らない)、絵を表示する面積を狭くする、スキップ(描画の途中で表示を中断する)する、グラフィックの表示をオフにする(グラフィックアドベンチャーの意味…)などなど涙ぐましい努力をしておりました。
mkII以降のマシンはFDDを標準で搭載したモデルがラインナップされるようになり、ゲームもFDベースの物が増えてきた辺りで、FDから直接VRAMへ画像データを読み込むようなゲームが出てきました。
お陰で表示速度も1~2秒くらいになってAVGも割とストレス無く遊べるようになってきました。
また「オホーツクに消ゆ」あたりのソフトからコマンド選択式のゲームが出てきまして、それまでの「言葉探し」ゲームから「謎解き」or「シナリオを楽しむ」ゲームへと変わっていったのでした。

また88のゲームにBGMが付き出すのはmkIISRが出た頃からですが、その頃にはライン&ペイントや英語入力のAVGは姿を消していたのではないかと思います。
(ああ、でも僕の好きな「カサブランカに愛を」は英語入力ですね…と言うかシンキングラビットゲームは最後まで…)
何が言いたいかと言いますと、ライン&ペイントでBGM付きの英語入力AVGと言うのはゲームのスタイルとして、時代が微妙に前後する物が混ざっているのです。(何事にも例外はありますが)

ライン&ペイント+英語入力+FM音源のBGMと言うスタイルは、当時の雰囲気を出すための演出だろうとは思うので、野暮な話なのですけどね。

シュタゲ8bitは描画は途中でスキップして瞬間表示させることも出来るのですが、製品版では描画の都度にスキップさせるのではなく設定で切り替えられるようにしていただきたいと思います。

最後にPC8801mkIISRはデジタル8色表示ではなく512色中8色表示のアナログRGB表示でMZ2200は一体型のグリーンモニタではなくセパレートタイプのカラー表示のマシンなのです。

閑話休題

シュタインズゲート8bit20110921003
この画面にデカく書き文字が出る場面、当時のゲームにあった気がするのですが思い出せません。
ベーマガ別冊のチャレアベを確認して見ましたが掲載作品(の画面写真)には該当する物が見あたりませんでした。
詳しい方の報告お待ちします。

シュタインズゲート8bit20110921004
この小動物天王寺 綯ちゃん大変良く描けてると思います。
ライン&ペイントのゲームとしてはザース並だと思われます。
この場面一つ間違えると即死でゲームオーバーに成ってしまうのが当時のゲームっぽくてシビアですorz

【参考画像】
シュタインズゲート8bit20110
ザースオープニングに1カットだけ登場するミリカちゃん
実際に比べてみるとザースは陰が2段落しで肌色がよりそれらしい色で塗られているのでザースの方がきれいかな?(笑)

シュタインズゲート8bit20110921007
ある場面で空き缶をどけると下からなにやらメモが…これデゼニランドのパロディだろうか?(笑)
【参考画像】
シュタインズゲート8bit20110923016
デゼニランドの件の場面

所でデゼニの画像を取り込むのに久々に立ち上げてみたらタイトルの場面で…
シュタインズゲート8bit20110923015
「ニ」と「ラ」の間に「-」が…この後この「-」は塗りつぶされてしまうのですが…

シュタインズゲート8bit20110921010
別の場所へ行って戻ってくるとホームに電車が入ってきていました。

シュタインズゲート8bit20110921011
そして何故か駅員の格好をしているMr.ブラウン

実は、ここから先はまだ進められていないのですorz
発売までには終わらせておきたいと思うのですが…

そんなわけで、発売が待ち遠しいシュタインズゲート8bit
衰えたおっさん頭脳でクリアできるのか心配です…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うわあ(笑)

Mr.ブラウンが駅長www
それだけでちょっと欲しい!(ぇ

Re: うわあ(笑)

> Mr.ブラウンが駅長www
> それだけでちょっと欲しい!(ぇ
人物全般大変良く描けております(綯とMr.ブラウンしかまだ見てませんが)
英単語を探しながらの進行ですので、進まないことこの上ないw
ウン十年前の自分は一体こんな物どうやってクリアしてたんだか…

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。