スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も残すところ…

MHFの日記のようなもの
12 /26 2007
コナサンミンバンハ、クリスデス。
今年も残すところ後1週間ですね。


なんか後光がしているように見えなくも無いかな。
MHF20071214000.jpg

で、先日ヴォルガノス戦でのこと。
何かに似てるなーと考えておりましたところ「ザ・モモタロウ」(にわのまこと著・集英社刊)の「モンガー」に似てるように思うのですが、皆様どうでしょか?
口を閉じているともっと似てるのかもしれませんが、唇が厚く見えるところとか目が白目であるとか。

そんなことを考えながら戦っているとヴォルガノス戦も楽しく感じられますね。

それではまたお会いいたしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紅莉栖@1992

恒星間航行用宇宙船「ダイダロス」の船内で、今、ひとつの物語が始まろうとしている。
船内を見渡す小高い丘にたたずむ、ひとりの少女。長い髪を風になびかせ、じっと一点を見つめている。
彼女の名前はクリス。それが彼女の記憶のすべてであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。